予防接種

VACINATION

Hibワクチン(インフルエンザ菌b型)

定期接種となったため無料で受けられます。
任意接種は8,800円(税込)
 

Hibとはインフルエンザ菌b型のことです。これは乳幼児に重症細菌性髄膜炎を起こす細菌で、感染を起こすと約5%が死亡し、20%に重篤な後遺症が残ります。この細菌感染を予防する有効なワクチンであり、生後2ヶ月から接種できます。乳児期早期の接種がお勧めです。肺炎球菌・四種混合・B型肝炎と同時接種が理想的です。

■対象者:生後2ヶ月から5才未満

■基本的な接種方法

 生後2~7ヶ月未満:4週間隔で3回、60日後に1回 計4回

 生後7~12ヶ月未満:4週間隔で2回、60日後に1回 計3回

 生後1~5才未満:60日間隔で2回

Hibワクチンについて

http://www.know-vpd.jp/children/va_hib.htm


細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会

http://zuimakuen.net/

〒187-0011

東京都小平市鈴木町1-30-20 

TEL 042-322-1231

TEL 050-5577-0213

※電話番号の掛け間違えにご注意ください。