予防接種

VACINATION

狂犬病

14,600円(税込)

狂犬病は世界中で年間 5万人以上が死亡する人畜共通感染症です。 発症するとほぼ100%死亡します。狂犬病はほとんど全ての哺乳動物から感染する可能性があります。

ウイルスは感染動物の唾液に含まれます。哺乳動物に咬まれたり、傷口、目やロの粘膜をなめられたりすることで神経系の細胞に感染します。

日本にはありませんが、東南アジア・アフリカは流行地域です。 海外に行かれるときには発生している国か調べて、流行地域ならワクチン接種をお勧めします。

全ての動物からする可能性があります。動物にむやみに手を出さないようにしましょう。

また、哺乳動物に咬まれたときには、できるだけ早く病院を受診してください。


くわしくはこちら

https://www.forth.go.jp/useful/infectious/name/name47.html

〒187-0011

東京都小平市鈴木町1-30-20 

TEL 042-322-1231

TEL 050-5577-0213

※電話番号の掛け間違えにご注意ください。